日記

東京タワーを歩いて昇る!

東京タワーを階段で昇れるって、知ってましたか?
私は今回、初めて知りました。

 

義姉に誘われたので、子供たちを連れて、まずは増上寺へ行きました。
浅草は近いのでしょっちゅう行っているけれど、増上寺は初めてです。
迫力!格の高そうなお寺でした。中も豪華でした。

 

そして、背景に東京タワーがでんとそびえ立っていて、なんか不思議な眺め。
でも、写真に撮ると、結構絵になっていました。

 

私が東京タワーに来たのは、なんと小学生1年生か2年生のとき以来です。
スカイツリーもできたけれど、私はやっぱりノスタルジックな東京タワーが好き。

 

タワーに近づくと、網目の中に人が動いているのが見えました。昇っているみたい。
えっ、歩いて昇れるの!?昇ってみたい!でも、本当に昇れるのかな。600段、150mだって。

 

チャレンジャーな私は、ちゃんと昇りました。娘は小さいし、根性が足りなさそうなので
義姉に託し、息子と二人で。

 

Vライン脱毛のサイトを見ているといろんなことがわかってくるんですよね。色々と探してみるもんだな〜と思いました。

 

 

途中で座り込んだらどうしようと心配でしたが、ところどころに今何段目とか、何メートル
とか書いてあったり、クイズがあったりして飽きずに昇れましたよ。踊場までが短いのも
良かったのかも。それほどしんどくもならず、小学生くらいなら余裕で昇れちゃうと思います。
昇り切ると、「昇り階段認定証」というのがもらえて、なんか嬉しい。

 

展望台で義姉たちと合流し、しばらく外を眺めて、下りはみんなで(また階段で)降り
ました。
蝋人形館も、まだありましたよ。

 

昇る途中メールで励ましてくれたパパへのお土産は、ご当地目玉おやじのストラップ(パパの
密かなコレクションである)。東京タワーのてっぺんに、目玉おやじがしがみついてるヤツです。

 

待ちに待った角通し

今日、お昼に会社から戻ったら、仕立てあがったきものが届いていました!
ドキドキしながらたとう紙を開けてみると…、わーん嬉しい、イメージ通りです。

 

実はこれ、ネットを通して誂えたきもの。オークションで中古を買ったり、仕立て上がりを買ったりしたことは
あるけれど、誂えまでしたのは初めてなのです。
ネットできものを買うのはある意味チャレンジですが、やっぱり呉服屋さんは高いのですよ。
私が以前、展示会で誂えた色無地だって、単衣でしかも訳ありの反物で、それでも7万円くらいかかりました。
袷で普通の反物なら、やっぱり10万円は超えますよね。
今回誂えた角通しの江戸小紋は、裏地や仕立てまで入れても4万円くらいです。オークションで評判のいい
ストアの出品物を競り落としました。仕立てもそこでしてくれるので、実物は今日初めて見たのです。
触った感じも、母が誂えてくれた鮫小紋には及ばないものの、わー、安物!って感じは全くしません。そう思うと、
呉服の販売のしくみって、本当にわからない。いったい原価はいくらなのかしら。

 

でも、やっぱり新しいものは嬉しい。寸法もぴったりのきものって、本当に着易いんだもの。
念願の、普段着られる年相応のやわらかものが、ようやく手に入りました。
茶会もOKだし、紋はないけど格調高い帯を合わせれば、入学式くらいはごまかして行けちゃうかも。茶色じゃ
春っぽくないかしら。
前に買った焦げ茶の袋帯が一番合うかなぁ。普段用の袋帯ってほかに持ってないし。名古屋もいろいろ合わせて
みなくちゃね。きものはこれが一番楽しみなのです。

 

江戸小紋って、かっこいいです。鮫は持っているけど、以前から角通しに憧れていました。
今度はきつねだのおろし金だのの町人柄も誂えてみたいけど、いくらネットでもそうしょっちゅうは買えないので、
当分ガマンですかね。

スカイツリーの舞台裏

先日、パパとじじばば、息子と娘がスカイツリーに昇りました。私は用事があったので辞退したのですが。
そこで、娘が落し物をしてきちゃったのです。

 

見つかるかなと半信半疑で一応問い合わせてみたら、なんと届いているとのこと。すごい。近いので、今度
取りに行きますと伝えました。

 

落し物センターの場所を教えてもらい、迷いつつ(広くてわかりにくいんだもの。入口はあっちこっちにあるし…)
たどり着くと、そこは警備員室の片隅に設置された机でした。
品物は間違いなく娘のものだったのでサインしてもらって帰ってきましたが、なにしろそこは警備員室。監視用
モニターとかいろいろあって、何人もの警備員さんが出入りしていて、すごく面白いの!へえ、こうやって
チェックしてるんだー、とか、こんなに何人も警備員さんがいるんだー、とか、一般人の私たちがこんなとこ
入っちゃっていいのかなあ、とか、目まぐるしくいろんなこと考えつつ、きょろきょろしちゃいました。

 

電話の方も、受付してくれた警備員さんも、みなさんとっても親切でしたよ。ありがとうございます。

 

仕事帰りにパパが車で迎えに寄ってくれるというので、少し余った時間、娘と二人であちこち見て廻りました。
地元の工芸品とか、お土産品みたいなものもたくさんあって、しかも意外にも(ごめんなさい)おしゃれな
ものがあったりして楽しめましたが、私が一番楽しかったのは、食品サンプルのお店です。
私も粘土でスイーツ作ったりして楽しみますが、さすがはプロ、本物そっくりな雑貨がたくさんあって
目移りしちゃいます。キーホルダーはもちろん、メモスタンドとか写真立てとか、欲しいものいっぱい。娘にも
ねだられましたがけっこう高いので、衝動買いはイカン、また今度ね!と、自分も泣く泣く我慢して帰ってきた
のでした。